ベルタHMBを使用して被害が出ているのか!

ベルタHMBの被害

ベルタHMBを飲んで筋トレをすると人気モデルのすみれちゃんのような美ボディが手に入ると評判なのでとっても気になるサプリメントなのですが、健康被害などは大丈夫なのか気になります。

 

ベルタHMBを飲んで被害などは起こらないのか、ベルタHMBで被害があったという人たちについて徹底調査をしてみましたので気になる方は参考にしてみてください。

 

ベルタHMBの具体的な効果

ベルタHMBは、筋トレをより効果的に、そして短期間で美ボディを作りたいと思っている人向けに作られた筋トレサポートサプリメントです。ベルタHMBの効果は芸能界やモデル業界でも凄いと話題になっているので美ボディで有名なすみれさんも愛用しているとの事です。

 

ところでベルタHMBの効果ってどのような事なのでしょうか。なんとなく凄いという事はわかるのですが、具体的にはどんな効果があるのでしょうか。そこでベルタHMBの効果について具体的に紹介していきますね。

 

ベルタHMBの効果は、筋トレをする時に飲むと筋肉がつきやすくなる効果があります。それもムキムキの筋肉がつくのでは無くて女性らしい筋肉が付きやすくなるのです。これなら安心して筋トレする事が出来ますよね。

 

そして、ベルタHMBには10種類もの美容成分が配合されているので飲むだけで美容効果の働きもあるのです。その上11種類ものスーパーフードの効果で女性らしさに効果を発揮してくれるのです。

 

そして、複数の脂肪燃焼効果のある成分も配合されているので筋肉をつけながらしっかりダイエット効果もあるのです。

成分からみて考えられる被害は?

ベルタHMBは、色々な効果があって魅力的なのですが、使っている人たちのコメントをみていると気になるのが、お腹が緩くなったとか頭痛が出たと言ったような被害のコメントもあって気になります。

 

そこで含まれている成分などに副作用を発症するようなものが含まれていないか確認してみました。

 

まずは、筋肉に働きかける成分なのですが、ベルタHMBの主成分であるHMB、バリン、ロイシン、イソロイシンの三つを組み合わせた必須アミノ酸であるBCAA、トレーニング中のエネルギー源であり、筋肉の分解を抑制する効果のあるクレアチン、これらには特に副作用のある成分はなさそうです。

 

そして、次は美容成分として含まれているものとしては、馬プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲンペプチド、リンゴ繊維、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、鮭白子抽出物、コンドロイチン硫酸、エラスチン、シルク加水分解物の10種類が含まれていいます。

 

更にビタミン補給のためにカムカム、ローズヒップ、ハトムギ、モリンガ、マカ、アマランサス、キアヌ、ゴジベリー、チアシード、バオバブ、ヘンプシードと言った11種にスーパーフードもたっぷりと含まれています。

 

この成分をみる限りは天然素材だったり、そもそも食物ということを考えても健康被害や副作用の心配は無いと言えますね。ただし、ベルタHMBを飲み始めて普段運動もしていなかった人が急に運動し始めたり、飲めば飲むほど効果が上がると思って過剰に摂取したりするとお腹が緩くなったりする事もあるので注意してくださいね。

正しいお勧めの飲み方は?

ベルタHMBを飲みすぎてお腹が緩くなったり、頭痛が起きたりしないようにするためのお勧めの飲み方をおさらいしておきましょう。

 

ベルタHMBの摂取量の目安は1日8粒です。まず量としてはこれを守るようにしてください。そして飲むタイミングとしては筋トレの前後に飲む事がベストなタイミングとなります。

 

トレーニングを始める前に4粒、そして、トレーニング終了後に4粒、合計1日8粒を飲み続けると言うことがベルタHMBの効果を高め、そして副作用などの心配も無く使い続けるためのポイントです。

 

そして、ベルタHMBを飲む時はコーヒーやお茶、ジュースなどは避けて水、ぬるま湯などで飲むようにしてください。水以外のもので飲むと成分が変質してしまう可能性もあるという事なので気をつけて下さいね。

 

>>ベルタHMBの最安値はコチラ